最近では二重になれるコスメも増えてどれを選んだらいいのか悩みますよね。

日本人は元々一重の人の方が多いので、生まれつき二重だと思っていた子が、実は二重コスメを愛用していることも・・・。

二重コスメの種類にはアイプチ・アイテープ・メザイクがあり、それぞれ特徴が異なります。

自分に合った二重コスメの選び方を解説していきます。

アイアイ

二重コスメもいっぱい種類があって悩んじゃうね。


プチプチ

まずはそれぞれの違いについて解説するわ。

アイプチ・アイテープ・メザイクの違い

それぞれのメリット・デメリットについて、必要な予算など解説していきます。

アイプチの種類について

最近のアイプチの種類はのりタイプ(接着式)と呼ばれるもので、まぶたを貼り付けて二重をつくるのが一般的です。

もう一つはまぶたを貼り付けない(非接着式・折り込み式)と呼ばれるものです。それぞれの特徴について見ていきましょう。

アイプチ(接着式)の特徴

乾くと透明になる液体を使って、まぶたを貼り付けるのが接着式アイプチです。

価格は安いものが多くコスパは良いですが、接着するのでツッパリ感があったり、最近のものはだいぶ自然に見えるようになりましたが、バレるリスクも存在します。

予算は500円~1000円程度で買えるものが多いです。

代表的なコスメは、コージーアイトークなど。

アイプチ(非接着・折り込み式)の特徴

液を塗った部分が引締められながら皮膜を作り、塗った部分が折り込まれて二重ができる方式です。

のりタイプよりもツッパリ感が少なく使い心地が良い自然な仕上がりになるメリットがありますが、価格は比較的高くなります。

口コミで人気の高いものは、予算1600円~3000円程度必要になります。

代表的なコスメは、ローヤルアイム、ラクオリなど。

非接着式・接着式ともにキレイな二重を作るにはある程度慣れが必要になります。

アイテープの特徴

まぶたにテープを貼ることで二重を作るのがアイテープです。

液体タイプのように重ね塗りや液を乾かすなどが不要になるので、初心者でも簡単に使えるのが特徴です。

まぶたの形に合わせて自由にカットして使えるので自由度が高いのもおすすめポイントです。

またダイソーで100円で販売されているものもあり、他と比べてもコスパが抜群にいいです。

予算は100円~1000円ほどで大体のアイテープが揃います。

代表的なのはダイソーのびーるアイテープなど。

メザイクの特徴

メザイクはファイバーという特殊な素材をまぶたに貼ることで二重を作ります。

タイプとしてはアイテープに近いですが、ファイバー素材が肌への優しさを考えて作られていますので、のりタイプのアイプチだとお肌に合わなかったという場合、メザイクを選ぶ方が多いです。

専用の補助液メザイクフィッターも好評なので、合わせて購入がおすすめです。

一方で価格は少し高く、1500円~3000円程度必要です。

仕上がりもナチュラルですが、ある程度慣れが必要になります。

アイアイ

今までなんとなくで選んでたけど、こんなに違いがあったなんて!


プチプチ

二重コスメは個人差で合う合わないが出やすいので、特徴をよく見て選ぶのがいいわね。

特徴まとめ~表で比較してみました

接着式 非接着式 アイテープ メザイク
コスパ ☆☆ ☆☆☆
自然度 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆
使い心地 ☆☆☆ ☆☆ ☆☆
難しさ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

コスパの面ではダイソーで買えるアイテープが最強です!

次にコスパが良いのは、定番の接着式のアイプチですが、ツッパリ感が少し気になるという方もおられます。

非接着式とメザイクは価格は高くなりますが、使い心地やナチュラル度を重視する方におすすめです。

アイプチ初心者におすすめの選び方

まず注意点として二重コスメ系は「結構個人差が大きい」です。

理由は一人一人まぶたの形やお肌の質が違うので、どうしても使ってみないと合う合わないがわからないんです。

そこで、アイプチ自体が全くの初めてという方は、コスパの良いアイテープか接着式のアイプチから始めるのがおすすめです。

まぶたとお肌にぴったりハマればキレイな二重を作れますし、もし失敗しても価格が安いのでダメージが少ないです。

実際に使ってみて、ツッパリ感が気になる、もっと自然な仕上がりにしたい、まぶたが厚くて二重にならなかった、長時間キープできるものはないの?など使ってて悩みが出てきたら、非接着式を試して頂きたいです。

そもそも液体タイプがお肌に合わない・・・という場合はメザイクの使用をおすすめします。

アイアイ

今度ダイソーでアイテープを見かけたら買ってみようかな。


プチプチ

キレイな二重を作るには練習も必要なので、1回、2回で上手くいかなくても諦めないようにね。

代表的な二重コスメは?

口コミで人気が高い製品を中心にいくつかご紹介したいと思います。

【アイプチ分布図】

接着式でおすすめのアイプチ

接着タイプのアイプチでおすすめしたいのがコージーの「アイトーク」です。

価格がとにかくお手ごろで600円程度で購入できますので、始めての方にもおすすめです。

アイトークにはいくつか種類がありますが、定番のピンクかハードタイプの紫が人気です。

まぶたが厚くてなかなか二重を作るのが難しいという方はハード(紫)を選択するのがいいでしょう。

参考:コージーアイトークの全種類を解説!

非接着・折り込み式でおすすめのアイプチ

非接着・折り込み式で口コミでも評価が高いのはローヤルアイムシリーズです。

ですが価格が少し高く3000円ほど必要なので、非接着式アイプチを使ったことがないという方には、ディーアップの新作「折式(オリシキ)」もおすすめです。

容量はローヤルアイムの半分ですが、1600円ほどで買うことができます。

キレイな二重を作るのはある程度慣れが必要なので、コスパの良いものからスタートするのが良いでしょう。

参考:ディーアップの新作アイプチ【折式(オリシキ)】で二重になれる?

アイテープのおすすめ商品

ワンダーアイリッドテープシリーズが口コミで人気がありますが、ダイソーののびーるアイテープのコスパが抜群です!

ダイソーで100円で買えるのにアットコスメで高評価を得ている驚きのアイテープなんです。

価格が安いので、購入するときは通販よりも近くのダイソーで探した方がお得に買えます。

参考:ダイソーのアイプチ【のびーるアイテープ】使い方のコツ!

メザイクのおすすめは?

メザイクは定番のメザイクフリーファイバーが使いやすく人気があります。

また、メザイクを使うときは専用の補助液メザイクフィッター、とメザイク用カッターも同時に購入するのが良いでしょう。

全部揃えると3000円ほどになるので、非接着式アイプチを使うのと同程度のコストがかかります。

参考:メザイクフィッターの使い方と口コミを調査!どこで買える?

夜用アイプチとは?

アイプチの中には夜用アイプチというジャンルも存在します。

普通のアイプチとは違って、夜に寝るときに使うことで二重のクセをつけることを目的としています。

上手くいけばアイプチやアイテープに頼らず二重を手に入れられるので、今人気なんです。

そんな夢のようなアイプチが!と思うかも知れませんが、アットコスメの口コミをみると結構評価が割れてますので、もちろん個人差があります。

このあたり詳しく知りたい方は別記事も参考にしてみてください。

参考:夜用アイプチはホントに効果ある?

アイアイ

夜用アイプチ!?上手くいけば夢のようなアイプチだけど・・・


プチプチ

林先生が驚く初耳学で紹介されてこともあるみたい。個人差はあるけど試してみる価値はあるかもね。

まとめ

昔は貼り付けるタイプのアイプチしかなかったのが、最近では新しい方式のものも登場し、一言で二重コスメといっても、このような違いがあります。

二重コスメ系は何が自分に一番合っているか使ってみないとわからないところもありますので、口コミも参考に、自分に合ったコスメを探してみましょう!

スポンサーリンク