ワンダーアイリッドテープでお馴染みのD-UP(ディーアップ)の新作アイプチ「折式(オリシキアイリッドスキンフィルム)」が2018年の3月22日にいよいよ発売になりました!

折式で実際にきれいな二重になれるのか?口コミと使用感を調査しました。

折式の良いところは?

アイアイ

折式ってどんなアイプチなの?


プチプチ

折式はまぶたをくっつけないで二重を作るコスメで、いわゆる非接着式の二重コスメになるわ。


アイアイ

非接着式?接着式とはどう違うの?


プチプチ

まぶたを貼り付けないので、目を閉じても自然な仕上がりになるわ。しかも皮膚を引っ張らないので、まぶたがたるむ心配がないのもポイントね!

折式はまぶたに透明な人工皮膜を作ることで、二重の人と同じ仕組みで二重を作る「非接着式のアイプチ」になります。

一方デメリットとして接着式のアイプチよりも価格が高くなります。

折式は4mlで1600円なので非接着式アイプチの中ではコスパが高い部類になります。

非接着式で他に有名なのは他にローヤルアイムシリーズやルドゥーブルがあります。

折式(オリシキ)のメリット

  • まぶたとまぶたを貼り付けない方式なのでより自然な仕上がりに
  • まばたきをしても突っ張らないので快適な使い心地
  • ウォータープルーフタイプで汗や水に強く、スポーツされる方でも安心
  • うるおい成分(ヒアルロン酸・コラーゲン配合)でお肌に優しい

折式(オリシキ)の口コミ

折式を使っている方の感想と口コミを一部ご紹介します。

良い口コミ

  • 二重の膜を作るタイプで貼り付けないので二重のラインは綺麗にできた。
  • 触っても違和感も無く本当に皮膚。それなのにこの二重力。驚きでした。
  • 塗ったところはアイテープより分かりにくく、てかりもアイシャドウで誤魔化せる程度だった。
  • 落とすときもお湯でふやかしてペロンと取れるので便利。
  • ツッパリ感も殆どなく、目立たない。かなり優秀なものだと思います。お薦めです!。

悪い口コミ

  • 重ね塗りをしないと皮膜感が出にくかった
  • 塗った後のテカリがちょっと気になる
  • 水に付けたらすぐに取れてしまった
  • プッシャーが使いにくいので、他に持っていればそっちを使った方が良い

折式(オリシキ)の使用感(出典:instagram)

やはり非接着式なので二重のラインはキレイに作れます。

少しテカリが気になる方が多いようですが、アイシャドウで誤魔化せる程度のようです。

またウォータープルーフタイプですが水につけたら取れてしまったという口コミもありましたので、スポーツなどで汗をかいたりする場合は注意が必要かもしれません。

他に多かった意見がコツをつかむまで練習が必要ということでした。

これについては他のアイプチについても言えることでしょう。

テカリがどうしても気になる時は?

メイクで誤魔化してみたけど・・・やっぱりテカリが気になる!という方におすすめのアイテムがあります。

ふたえマットコートはアイプチ特有のテカリやべたつきを抑える効果がある人気のコスメです。

サッと塗るだけ簡単なので、ごまかしメイクのように特別な技術も要りません。

水や汗にも強く、オリシキなどの液体タイプのアイプチだけでなくアイテープやメザイクにも対応している万能ぶりです。

アイプチのテカリにお悩みの方は是非一度使ってみてください。

肌荒れの心配はない?

折式はヒアルロン酸やコラーゲンも配合しているので、肌荒れしたという口コミは少ないです。

お肌には個人差がありますが、基本的には安心して使えるでしょう。

一方で折式の成分にはゴムラテックスが含まれるのでアレルギーの方は使用しないようにしましょう。
※ゴムラテックスアレルギーとはゴム手袋を使っていて、かゆみや赤みが出た方は要注意です。



折式(オリシキ)の使い方

非接着式のアイプチ自体が初めてという方は、キレイな二重を作るにはある程度コツをつかむ必要があります。

最初は上手くいかないかもしれませんが諦めず何度もチャレンジしてみましょう!

折式(オリシキ)のコツ

(1)理想の二重ラインを決めて折式を塗って乾かすと、人工皮膜が形成されます。

(2)完全に乾いてから目を開けると、皮膜が折り込まれて、パッチリ二重の完成に

人によってまぶたの形が違うので自分に合ったやり方を見つけることが大切です。

より詳しい使い方は公式サイトで解説されています。動画もあるのでわかりやすいですよ。

夜寝る時に二重のクセ付けにも使える?

夜寝ている時に二重のクセを付けるやり方があります。

上手くいけば整形に頼らず二重になる方法として話題になっています。

のりタイプのアイプチやアイテープを使って寝ている間にクセ付けしている人も多いですが、こんな問題もあります。

  • 就寝中にツッパリ感が気になる
  • ドライアイの人は目が乾く
  • 長時間使うと肌荒れが心配
  • 強力なアイプチを使わないと効果が薄いので、朝起きた時落とすのが面倒

そんなお悩みを解決できる、夜専用のアイプチも人気があります。

美容成分を多く配合し付け心地も良く、寝る時の長時間キープも安心です。

日中は折式などのアイプチを使って、寝ている間は夜用アイプチを活用するとより効率的です。

夜用アイプチの詳細はこちら

折式(オリシキ)と人気アイプチの比較

人気の非接着式アイプチ3種と比較してみました。

折式(オリシキ) ルドゥーブル ローヤルアイム ラクオリ
価格 1,600円 1,700円 3,000円 3,000円
内容量 4ml 2ml 8ml 5ml
WP ×
速乾性 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆
接着力・キープ力 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
自然度 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
潤い成分 ヒアルロン酸
コラーゲン
緑茶エキス
コラーゲンセラミド
コラーゲン 記載なし

※WPは水や汗に強いウォータプルーフの略

使用感は使ってみた感じやYouTubeも参考に評価していますが、個人差はあると思います。

折式は他と比べても容量も多く、コスパが良いです。

また、ローヤルアイムなどと比べても自然度が高いです。

アマゾンの口コミでもこのように紹介されていました。

ローヤルプチアイムの皮膜は硬めという表現、これは本当に皮膚に近い皮膜。
触っても違和感も無く本当に皮膚。それなのにこの二重力。驚きでした。



折式と他の非接着式アイプチで悩むときは?

アイアイ

折式については分かったけど、他の非接着式アイプチも魅力的で結局どれを選んだらいいのか・・・


プチプチ

非接着式で有名どころで言えば、ローヤルアイムとルドゥーブルね。折式は4mlで1500円なのでコスパの面では軍配が上がるわね。


アイアイ

非接着式自体が初めての時は折式で試してみても良いかもだね。


プチプチ

他のアイプチの口コミも見て総合的に判断すると良いと思うわ。

折式をはじめ、まぶたを貼り付けないタイプのアイプチも徐々に増えてきました!

非接着式は価格は少し高くなりますが、自然に見えるし、ツッパリ感も少ないです。

折式はウォータープルーフタイプですが、水にそこまで強くないので、接着力やキープ力では他と比べて劣ります。

その分オフが簡単なのでやり直ししやすいというメリットもあるので、まだ使ったことがない方は是非一度使ってほしいアイプチです。

重たい一重の方はローヤルアイムやルドゥーブルの方が二重になりやすいかと思います。

悩んだ時は実際の使用感や口コミなども参考に選んでみましょう。

ローヤルアイムとルドゥーブルについては是非関連記事も参考にしてみてください。

折式の販売店は?

店舗であればドンキやロフトなどのバラエティショップ。

薬局では買うことはできませんが、ドラッグストアでは入荷があるところもあります。

確実に入手したい場合は大手通販サイトを利用するのもおすすめです。

スポンサーリンク