ラクオリリキッドフィルム(通称ラクオリ)はまぶたを接着しないタイプの二重まぶた化粧品で、折り込み式とも呼ばれています。

価格も3000円とアイプチでは高級ラインの価格帯になります。

ラクオリの良いところは?

アイアイ

ラクオリってどんな二重まぶたグッズなの?


プチプチ

最近流行のまぶたとまぶたを貼り付けない方式(非接着式)のアイプチね。
有名なところで言うとローヤルアイムと同じタイプよ。


アイアイ

非接着式って、普通のアイプチとはどう違うの?


プチプチ

まぶたを貼り付けないので、まぶたがたるみにくい、まばたきした時も自然に見えるのがメリットね。
ただ価格は普通のアイプチより高くなってしまうわ。

ラクオリは塗って乾かすだけのまぶたを貼り付けないタイプのアイプチです。

またコラーゲン、セラミド、緑茶エキスといったお肌に優しい成分も配合しています。

お湯で簡単にオフできるのも特徴です。

一方容量は5mlなので他と比べると少し少な目です。

非接着式(折り込み式)のアイプチとは?

通常のアイプチはのりでまぶたを貼り付けるのが一般的ですが、液で皮膜を作り、収縮を利用して二重を作るのがいわゆる非接着式です。

最近ではこのタイプも種類が増えてきましたが、よく比較されるのはローヤルアイムやルドゥーブルです。また、新作アイプチの折式(オリシキ)もこのタイプです。

ラクオリの口コミは?

ラクオリを使っている方の感想と口コミを一部ご紹介します。

良い口コミ

  • 二度塗りして目をぐいっと開けるだけで、線ができてくれます。
  • ひっつけないから自然に二重が出来て良い
  • 接着型のアイプチと違い、まぶたのひっぱられる感覚が無い!!!電車で爆睡しても無問題です。

悪い口コミ

  • 二重にはなりますが、ちょっと強度が弱いかもしれません。
  • ラクオリを塗った部分が白く浮いてしまって、余計変に見えました。
  • 値段が高いのと、テカリを改善してほしい

ラクオリの使用感(出典:instagram)

良い口コミでは、非接着式なので使い心地が良く、自然な二重が出来た!という方が多かったです。

一方で悪い口コミは白浮きやテカリが気になるという方や、少ないですがお肌に合わないという方もおられました。

また、ウォータープルーフタイプのアイプチと比べると水に弱い弱点もあるみたいです。

よく比較されるのが、ローヤルアイムと、ルドゥーブルですが、ハケの使いやすさや乾きの良さからラクオリをを選ぶ方も多いようです。

価格帯も同じくらいなので、好みが分かれるところですね。

テカリが中々メイクでカバーできない時は?

ラクオリのテカリが気になる時はメイクで誤魔化すのが基本です。

なかなか上手く出来ず、やっぱりテカリが気になる!と言う時は便利なアイテムもあります。

ふたえマットコートは二重コスメ特有のテカリやべたつきを抑える効果があります。

使い方もサッと塗るだけで簡単なので、テカリにお悩みの方は是非一度使ってみてください。

ラクオリは肌荒れの心配はない?安全性を調査

美容成分も配合しているので、肌荒れしたという口コミも少なく基本的には安心して使えます。

ですが二重コスメ系は人によって合う合わないもありますので、お肌に合わないと思ったらすぐに使用を中止するようにしましょう。

一方でラクオリの成分にはゴムラテックスが含まれるのでアレルギーの方は使用しないようにしましょう。
※ゴムラテックスアレルギーとはゴム手袋を使っていて、かゆみや赤みが出た方は要注意です

ラクオリは夜の二重クセ付けにも使える?

二重の状態を日中だけでなく、夜もキープし続けることで二重のクセをつける方法があります。

夜に使用すること自体は問題ありませんが、ラクオリの価格が3000円と少し高いので、日中と夜の両方で使用するにはコスパが悪いデメリットがあります。

また水や汗にそこまで強いほうではないので夏場のキープ力も少し物足りないところです。

もし実際に使ってみてこのようなお悩みがありましたら、夜用アイプチも検討してみてください。

  • 夜にアイプチをつけて、朝に落とすのが面倒
  • 長時間の使用だと肌荒れが心配
  • 寝ている間のツッパリ感が気になる
  • ドライアイなので目が乾燥する

夜用アイプチは寝ている間の使用を考えて作られているので、つけ心地も良く、美容成分も多く配合しているのでお肌にも優しいです。

種類にもよりますが、ラクオリより安く買える夜用アイプチもあります。

夜用アイプチについて詳しくはこちら

ラクオリを上手に使うコツ

ラクオリの使い方は簡単ですが、きれいな二重を作るにはある程度練習が必要になります。

アットコスメの口コミより、

とりあえず、ドキドキしながら初めて使用してみると…む、難しい…!というかコツがいる!
たぶん薄い一重の人はサクッと二重にできそうですが厚めの人は最初どのくらい塗ったらいいかでかなり苦戦すると思います。要練習です。笑
3回くらい失敗して、ようやく二重を完成させることが出来ました…!!!

ラクオリの使い方

(1)まぶたを清潔にする

(2)Y字スティックでふたえのラインを探します。スティックの幅を調整することで、自分に合うラインが探しやすくなります。

(3)目線を下に向け、伏し目にします。まぶたにしわがよらないようにして、二重を織り込むまでこの状態をキープ。

(4)決めた二重ラインから、まつげの生え際まで、ムラなく液を塗ります。乾いて透明になったら2度塗りします。

(5)2度塗りした液が完全に乾いたのを確かめてから、スティックで二重ラインを押し込みながら目を開けます。

口コミでも、何回か失敗したけどようやく二重を完成出来たとありますので、最初は失敗してもあきらめずチャレンジすることが重要です。

ラクオリと人気アイプチの比較

人気の非接着式アイプチ3種と比較してみました。

ラクオリ 折式(オリシキ) ルドゥーブル ローヤルアイム
価格 3,000円 1,600円 1,700円 3,000円
内容量 5ml 4ml 2ml 8ml
WP ×
速乾性
二重力
自然度
潤い成分 緑茶エキス
コラーゲンセラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
コラーゲン 記載なし

※WPは水や汗に強いウォータプルーフの略

使用感は使ってみた感じやYouTubeも参考に評価していますが、個人差はあると思います。

ラクオリは他と比べても、内容量的に少し価格は高めです。

一方自然度は高いのでナチュラル重視の方におすすめです。

ウォータプルーフタイプではないので水や汗には注意しましょう。

その分お湯で簡単にオフできるメリットもあります。

ちなみにローヤルアイムは専用のリムーバーでないと落とせません。

非接着式アイプチ選びでで悩んだら?

アイアイ

ラクオリ、ローヤルアイム、ルドゥーブルに、折式。最近は沢山出てて悩む~。


プチプチ

コスパ重視で言うと折式(4ml 1600円)ね。


アイアイ

ラクオリとローヤルアイムは3000円くらい、ルドゥーブルは1700円だけど容量が2mlなんだ。


プチプチ

コスパで選んでも良いけど、それぞれ使い心地や接着力も違うから、口コミも参考に自分に合ったものを選ぶのが良いと思うわ。

最近では非接着式アイプチの種類も増えてきたので、どれを選べばいいのか悩みどころですね。

ラクオリ以外にも他のアイプチの口コミも見て考えるのがおすすめです。ぜひ自分に合ったアイプチを探してみてください!

ラクオリはどこで買える?

公式サイトでも購入できますが、ラクオリ単体だと送料がかかってしまうので、アマゾンなどの通販サイトを利用する方がお得です。

実店舗だとドンキや薬局・ドラッグストアに置いていることもありますが、在庫が少ない場合が多く、通販が確実です。

各通販サイトはこちらから↓

スポンサーリンク