オペラのアイプチリキッドテープNは二重になれる?

実際の使用感や口コミについて調査しました。

非接着タイプの中でも、価格は1200円以下のプチプラなので、気軽に試すことが出来ます。

リキッドテープNの良いところは?

アイアイ

リキッドテープNってどんな二重まぶたグッズなの?


プチプチ

液体をテープ状に固めてまぶたを織り込む方式の二重まぶた用化粧品よ。


アイアイ

目を閉じたときとかに、つけてるのバレたりしないかな?


プチプチ

リキッドテープNの特徴は液を塗った部分が乾くと透明になって皮膚と同化するから、自然でバレないのがメリットね。

まぶたに塗って乾かして目線を上にするだけの簡単使用法なので、アイプチを今までやったことがないという方にもおすすめです。

水や汗に強いウォータープルーフタイプなのでキープ力もバッチリです。

アイプチリキッドテープNに種類は複数ある?

オペラのアイプチはいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なります。

はり付けないタイプはリキッドテープのみでそれ以外はまぶたをはり付けるタイプのアイプチになります。

アイプチリキッドテープN

オペラのアイプチでは唯一のはりつけないタイプです。

他のシリーズと比べると少しだけ価格が高いですが、一番自然に見えるおすすめのシリーズです。

  • 汗・水に強いウォータープルーフでふたえ長時間キープ
  • 水を含ませたコットン等で簡単オフ
  • すばやく乾く
  • 光らず透明、目立たない
  • デリケートな目もとをやさしくいたわる保湿成分配合
  • つけた上からも、アイメイクが自由

簡単にオフできる分、水や汗で取れやすいというデメリットもあります。

アイプチS

オペラの元祖アイプチシリーズです。S・Pで配合している成分が違います。

アイプチSはアロエエキス(保湿成分)配合です。

まぶたとまぶたをシッカリ貼り付けるので厚みのあるまぶたもパッチリふたえに出来るのがメリットです。

アイプチP

アイプチ愛好者の中では有名なアイプチ。こちらはカミツレエキス(保湿成分)、グリーンティエキス(ひきしめ成分)配合です。

まぶたにやさしい成分配合により肌荒れが心配な方にもおすすめです。

アイプチN

アイプチS・Pよりも昔からあるオペラの元祖がアイプチNです。

価格は一番安いので、いまだに根強いファンがいるシリーズです。

アイプチリキッドテープNの口コミは?

アイプチリキッドテープNを使っている方の感想と口コミを一部ご紹介します。

良い口コミ

  • 腫れぼったい奥二重なのですが、粘着力が強くて、少量でも幅広二重になれます。
  • 貼り付けないタイプのアイプチにしてはコスパが良い
  • アイシャドウに馴染みやすいし、アイプチしてると思われないです!
  • オフしやすく、その後のベタつきも少ない
  • まばたきしても安心感があるし使いやすいです
  • 筆も塗りやすく、1塗りで幕がしっかりと張り幅を整えることができました。

悪い口コミ

  • 二重を作るのに慣れが必要。最初に買った時はほとんど上手くできずにまるまる一本無駄にした感じだった
  • 乾きが少し遅いかな?という印象です。
  • 綿棒でおさえても時間が経つとテカリが気になりました

アイプチリキッドテープNの使用感(出典:amazon.co.jp)

貼り付けないタイプのアイプチなので、まぶたが伸びる心配がなく、自然に見えるところが口コミで高評価です。

また、筆が斜めに切られた形になっていて一度で広範囲に塗れるので使い勝手が良かったり、価格が安いところが人気のようです。

口コミで人気のローヤルアイムの3分の1の価格で買えるのは魅力ですね。

逆にネガティブな口コミでは乾くまでに時間がかかるというものが多かったです。

速乾性を重視する方は別のアイプチを選んでいるみたいです。

アイプチリキッドテープNは肌荒れする?

アイプチリキッドテープNはデリケートな目もとを優しくいたわるカモミール・ハマメリスエキス(保湿成分)配合でお肌にやさしく、肌荒れしたという口コミは少ないです。

しかしコスメは個人差で合う合わないがあったり、アイプチは成分にゴムラテックスを含んでいますので、アレルギーがある方は使用しないよう注意してください。

※ゴムラテックスアレルギーとは天然ゴム製のゴム手袋などを使用してかゆみやじんましんが出た方は要注意です。

アイプチリキッドテープNを上手に使うコツ

数あるアイプチの中でも使い方はかなり簡単ですが、自分に合ったやり方を見つけることが重要です。

アイプチリキッドテープNの基本的な使い方

(1)塗って乾くまで待つ
(2)液体テープ状に固まりまぶたがテープの上にかぶさる
(3)自然な二重の完成

口コミにもありましたように、キレイな二重を作るには乾くタイミングを掴むなどの慣れが必要です。

初めはうまくいかないかもしれませんが、諦めずチャレンジしてみましょう。

夜のクセ付けとしても使える?

リキッドテープN自体は夜の二重クセ付けに使うことが出来ますが、やはりキープ力が気になるところです。

コスパがいいのは魅力ですが、他よりも接着力は弱めで水や汗にも強くないので夏場の使用は要注意です。

実際に使ってみてこんなお悩みがありましたら夜用アイプチも検討してみてください。

  • 朝になったら取れてしまっていた
  • 寝るときにつけると突っ張り感が気になる
  • ドライアイなので目が乾燥する

夜専用に作られたアイプチなので長時間キープできて、美容成分配合でお肌にも優しいです。

夜用アイプチについて詳しくはこちら

リキッドテープNと人気アイプチの比較

人気の非接着式アイプチ3種と比較してみました。

リキッドテープN 折式(オリシキ) ルドゥーブル ローヤルアイム
価格 1,200円 1,600円 1,700円 3,000円
内容量 11ml 4ml 2ml 8ml
WP △(お湯で落ちる)
速乾性
二重力
自然度
潤い成分 緑茶エキス
コラーゲンセラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
コラーゲン 記載なし

※WPは水や汗に強いウォータプルーフの略

使用感は使ってみた感じやYouTubeも参考に評価していますが、個人差はあると思います。

リキッドテープNの長所はなんといってもコスパの良さです。

内容量も他と比べて多く、1本でたっぷり使うことが出来ます。

ですがやはり価格が安い分他の非接着式アイプチと比べると、接着力やキープ力で劣ります。

重たい一重の方には物足りないこともありますので、その場合は接着力重視で選ぶのがおすすめです。

まぶたが厚い一重の方でも上手に使うコツ

まぶたが厚くて中々上手に二重が作れないという場合は、重ね塗りがおすすめです。

ただ重ね塗りした場合はテカリが気になることがあるので、その場合は綿棒などで拭き取ることでテカリを抑えることが出来ます。

1回の使用量が多くなってしまうデメリットはありますが、通常の使い方で中々上手くいかない方は試してみてください。

つけまのりとしても優秀?

本来の使い方とは異なりますが、つけま用ののりとしても愛用している方が多いです。

つけま用ののりと比べてお肌に優しい成分が配合されており、肌荒れの心配が少ないので代わりに使っているようです。

ちょっと裏技的ですが、こういった使い方もありかもしれません。

オペラのアイプチリキッドテープNは結局どれがが良いの?

アイアイ

アイプチリキッドテープNについては分かったけど、他のオペラのアイプチシリーズも色々あって、結局どれを選んだらいいのか・・・


プチプチ

基本的にはまぶたを貼り付けないタイプのアイプチリキッドテープNがおすすめね。


アイアイ

まぶたが厚くて重い一重でも大丈夫かな?


プチプチ

まぶたが重い方も重ね塗りで対応できるわ。それにまぶたを貼り付けないタイプのアイプチは自然に見えるのが魅力的ね。

オペラのアイプチリキッドテープNは使い方も簡単なのでアイプチ初心者にもおすすめできるシリーズです。

価格が安いのが大きな魅力ですが、重ね塗りでもダメだった・・・という方は、少し価格は高くなりますが、同じ非接着式のアチーブのルドゥーブルやローヤルアイムシリーズもおすすめです。

スポンサーリンク