今回はアチーブのルドゥーブルについて一重の方でも効果があるのか?

肌荒れの心配はないか調査してみました。

ルドゥーブルは非接着の液体タイプの二重まぶたグッズです。

類似商品で有名なのはローヤルアイムなどがあります。

価格は1500円~1700円ほどなので、プチプラ~高級のラインで言うと中間のポジションになります。

ルドゥーブルの良いところは?

アイアイ

ルドゥーブルってどんな二重まぶたグッズなの?


プチプチ

ルドゥーブルはまぶたに塗るタイプの二重まぶた化粧品で、非接着式でなので、のりタイプではないから肌にやさしいのもポイントね。


アイアイ

塗るタイプって結構目立っちゃうことも多いのよね・・・つけてるのバレたりしないかな?


プチプチ

ルドゥーブルの特徴は液を塗った部分が乾くと透明になって皮膚と同化するから、自然でバレないのがメリットね。

スーパーハードタイプなので接着力とキープ力は抜群です。

まぶたが厚めで他のアイプチではなかなか二重にならなかった・・・という方にもおすすめです。

また、ウォータープルーフタイプなので水や汗にも強いので運動される方も安心です。

一方で容量が2mlと少な目なので他と比べるとコスパが少し悪いのがデメリットかもしれません。

接着式と非接着式の違いは?

接着式はのりではりつけることで二重を作る方式です。一方で非接着式は塗った部分が乾く際の収縮を利用し二重を作る方法です。

接着式と比べて突っ張り感が少ない、まぶたがたるみにくいといったメリットがあります。

一方でのりタイプのものより価格は高くなるのでコスパの面では劣ります。同じ非接着式だとコスパの良い折式も人気があります。

折式についてはこちらでまとめています

ルドゥーブルに種類は複数ある?

ルドゥーブルは価格の違う2種類が販売されていますが、容量が違うのみになります。

通常が2mlで大容量版が8mlになります。8mlの方が量単価で見るとお得になりますが、二重コスメは人によって合う合わないもありますので、初めての方は2mlがおすすめです。

2mlで使ってみて気に入った場合に大容量版を購入するのが失敗が無いかと思います。

数量限定で4mlも!?

ドンキホーテで数量限定で4mlバージョンが販売されていました。

ほどよい容量ですが、一部のドンキで限定販売ですので現在では入手が難しくなっています。

通常とは容器の色が異なり赤色で統一されているのが特徴です。

アマゾンなどでは在庫があるようですが、2mlの2倍以上の値段になっています。

中身は同じですので、限定版の容器をコレクションしたいルドゥーブルファン以外にはおすすめしません。

ルドゥーブルの口コミは?

ルドゥーブルを使っている方の感想と口コミを一部ご紹介します。

良い口コミ

  • 今までで一番綺麗な二重が作れました。
  • くっつけないので目を閉じても自然
  • 時間とともに一重に戻ることもありませんでした。
  • 手でパタパタしているだけであっという間に乾きました。
  • のり付けのような瞬きの妨げがないのでとても自然につけられます。

悪い口コミ

  • 他のアイプチと比べて、価格が少し高い
  • 本体やハケは小さく、持ち手がやや短いので塗りにくい
  • シワが沢山入りやすいので、もう少し練習したいと思います。

ルドゥーブルの使用感(出典:instagram)

まあきさん(@maakichan915)がシェアした投稿

接着タイプのもので上手くいかなかったという場合でもルドゥーブルだとキレイな二重になった!という口コミがありました。

評判のいい口コミを総合してみると、厚いまぶたでも二重になった!一日中キープできて長持ち、思ったより目立たなくて自然な二重になった、というポイントが好評のようです。

一方で非接着式のコツがつかめず中々上手くいかなかったという方もおられますので、キレイな二重を作るにはある程度の練習が必要になりそうです。

ルドゥーブルは肌荒れする?

ルドゥーブルはうるおい成分、コラーゲンを配合なのでお肌にやさしく肌荒れしたという口コミは少ないです。

しかしゴムラテックスにアレルギーがある方は使用しないよう注意してください。

※ゴムラテックスアレルギーとは天然ゴム製のゴム手袋などを使用してかゆみやじんましんが出た方は要注意です。



ルドゥーブルの使い方を解説!

使ってみると二重にならない!うまくできない!という声を聞くことも多いルドゥーブル。

キレイな二重を作るにはある程度練習してコツをつかむ必要があります。

ルドゥーブルの使い方

(1)生え際に塗る。

(2)二重にしたいラインまで全部塗る。

(3)乾いたら、目を開ける。

最初は上手にできないかもしれませんが、とにかく練習あるのみですぐに諦めないことが大切です。

なかなかキレイに二重が作れなくても容量を全部使い切るくらいは頑張ってみましょう!

他の二重まぶた化粧品に共通して重要なポイントです。

夜寝る前に使うと二重のクセがつく?

クセ付け目的で夜用アイプチとしての使用も可能ですが、ルドゥーブルは容量が少なめなので、1日中使うとすぐになくなってしまいます。

価格も高いのでコスパ的にもあまり良くないです。

また就寝時に使うことは想定されていないため、お肌が弱い方は肌荒れの心配もあります。

実際に使ってみてこんなお悩みがある方は夜用アイプチの使用も検討してみてください。

  • 夜にアイプチをつけて、朝に落とすのが面倒
  • 寝ている間のツッパリ感が気になる
  • ドライアイなので目が乾燥する

夜用アイプチは寝ている間の使用を考えて作られているので、つけ心地も良く、美容成分も多く配合しているのでお肌にも優しいです。

夜用アイプチについて詳しくはこちら

ルドゥーブルと人気アイプチの比較

人気の非接着式アイプチ3種と比較してみました。

ルドゥーブル 折式(オリシキ) ラクオリ ローヤルアイム
価格 1,700円 1,600円 3,000円 3,000円
内容量 2ml 4ml 5ml 8ml
WP ×
速乾性 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
接着力・キープ力 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
自然度 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
潤い成分 緑茶エキス
コラーゲンセラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
コラーゲン 記載なし

※WPは水や汗に強いウォータプルーフの略

使用感は使ってみた感じやYouTubeも参考に評価していますが、個人差はあると思います。

ルドゥーブルは少し乾くスピードは遅いですが、白浮きしにくいので自然度は高く、ナチュラル重視の方におすすめです。

デメリットとしては容量が2mlと少ない所ですが、実際使ってみると2mlでも意外と持ちます。

逆にローヤルアイムの8mlは使いきれず固まってしまうこともあります。

同じ価格帯で気になるのが折式とルドゥーブルですが、接着力はルドゥーブルの方がやや強めですが、速乾性でいうと折式の方がやや早く乾きます。

重い一重ならルドゥーブル、メイクのしやすさなど使い心地を重視する場合は折式でしょうか。



ルドゥーブルとローヤルアイムは結局どっちが良いの?

アイアイ

ルドゥーブルについては分かったけど、近いのでローヤルアイムってのがあって、結局どれを選んだらいいのか・・・


プチプチ

価格で見るとルドゥーブルの方が安いので、非接着式を使ったことがないという方はルドゥーブルがいいかも。
でも容量で見るとローヤルアイムの方がコスパは上ね。


アイアイ

使ってみた感じはどうなのかな?


プチプチ

どちらも接着力やキープ力といった使い心地は同じくらいの実力みたいね。
アイプチ自体が初めてという方はルドゥーブル、ある程度使い慣れてて普段使いしたい!
という方はコスパの良いローヤルアイムがおすすめね。

ルドゥーブルとローヤルアイム共にプチプラよりも高い価格帯ながら口コミで人気が高いです。

のりタイプで今まで上手に二重が作れなかったという方も非接着式は一度試す価値があると思います。

どっちを選んだらいいか迷っているという方は一度ローヤルアイムの口コミも参考にしてみてください。

最近ではディーアップから折式(オリシキ)も新発売されたので、非接着式アイプチのラインナップも増えてきましたね!

ルドゥーブルはどこで買える?

実店舗であればお近くのドンキやロフトなどで取り扱いがあります。

また、調剤薬局では買うことが出来ませんが、マツモトキヨシなどのドラッグストアでは購入できます。

通販であればアマゾンや楽天といった各ショップで買うことが出来ます。

正規品にこだわる場合は、メーカー公認ショップである「ルドゥーブルangelo店」をのぞいてみてください。

スポンサーリンク