ab(オートマティックビューティー)アイプチはまぶたを貼り付けないタイプの二重コスメです。

abアイプチにはいくつか種類がありますが、ピンク、緑が液体タイプの非接着式アイプチになります。

同タイプのラクオリやローヤルアイムと比べると、800円程度と価格が安いのが特徴です。

実際の二重力や自然度はどうなの?口コミと使用感を調査してみました。

abアイプチの良いところは?

アイアイ

abアイプチってどんな二重まぶたグッズなの?


プチプチ

液体タイプのアイプチで、まぶたを貼り付けずに二重を作るのが特徴ね。


アイアイ

非接着式のアイプチは色々あるけど、他と比べても価格が安いね!


プチプチ

コスパは良いけど気になるのは実際の使用感ね。少し調べてみるわ。

ABアイプチは塗って乾くとできる皮膜を利用して二重を作るいわゆる非接着式(折り込み式)のアイプチです。

のりタイプのまぶたを貼り付けるタイプと比べ、より自然に見える、まぶたが突っ張らないといったメリットがあります。

abアイプチの種類は複数ある?

abアイプチにはいくつか種類があり、シークレットソフトフィルム(ピンク)、シークレットクリアフィルム(緑)は液体タイプ。

シングルアイテープ(黄色)、ナチュラルアイテープ(茶色)は片面のアイテープです。

他にのりタイプのダブルアイリキッド(紫)、メザイクのメジカルファイバー2(オレンジ)がありますが、今回は液体タイプの2色について調査しました。

abアイプチのピンクと緑の違いは?

この2色の大きな違いは使っている素材美容成分です。

ピンク
価格 840円 840円
内容量 4.5ml 4.5ml
素材 ゴムラテックス アクリル
美容成分 カミレツエキス
ローズマリー葉エキス
コラーゲン
ヒアルロン酸
エラスチン

ピンクの方がゴムラテックスを使っているので、ローヤルアイムやラクオリなど他のアイプチとも同じ素材です。

ゴムラテックスは多くのアイプチに用いられている素材ですが、アレルギーのある方は使わないようにしましょう。

一方緑はアクリルを素材に使っています。アクリル素材の非接着アイプチは他ではあまり見ないです。

それぞれ使用感には大きな違いがないので、好みで選ぶのが良いでしょう。

アットコスメの評価を見ると緑の方が評価は高めでした。

abアイプチの口コミは?

abアイプチを使っている方の感想と口コミを一部ご紹介します。

良い口コミ

  • 私には合っているのか、信用しています。この商品もしっかりふたえにしてくれました。
  • 使い始めて2ヶ月くらいの今は使い方にも慣れ、白浮きしてパリパリしたりすることもなく、多少のテカリはアイシャドウと同化するくらいに調節出来るようになりました。

悪い口コミ

  • 液は粘り気が強く、糸を引きます。しかも乾くのに時間がかかる
  • 乾くと周りが白くなり、つけてる感が出てしまい、あまりお勧めしません
  • 二重にはなるが、かなりテカる。液がネバネバしてて塗りにくい。

abアイプチ(緑)の使用感(出典:instagram)

♡ yuna ♡さん(@yunaxlog)がシェアした投稿